辻本恭久先生からの紹介文

高倉先生は、まだ一般歯科では用いられていないマイクロスコープを使用して,患者さんの口腔・全身健康管理のために精密な診査,治療等を行っています。 最新の知識と技術を取り入れて日常臨床のレベルアップ,スキルアップを心掛けている先生です。

辻本恭久先生

辻本恭久先生 Dr. Yasuhisa Tsujimoto 日本大学松戸歯学部・診療教授。 日本顕微鏡歯科学会会長。前米国Forsyth Dental Center客室研究員。 前松本歯科大学歯科保存学2講座教授(非常勤)。2012年4月、日本ウェルネス歯科衛生専門学校校長に就任。2016年1月、関東歯内療法学会の会長に就任。 辻本先生は私の恩師です。辻本先生は日本顕微鏡歯科学会(JAMD)を立ち上げ、マイクロスコープを用いた精密拡大治療を歯科臨床へ広く普及させることに尽力しておられます。 顕微鏡を用いた高度で且つ正確な診断,治療が歯科医療を取り巻く環境において行われ、それが国民の健康に寄与し、国民が豊かな生活を送れる事がJAMDの目的です。私、高倉寛もJAMDの会員です。

JAMD日本顕微鏡歯科学会 日本大学松戸歯学部日本ウェルネス歯科衛生専門学校