歯を白くしたい!

歯を白くしたいとお思いの方は多いですね。まずは、歯の表面についた歯垢や歯石の除去が大切です。これらは虫歯や歯周病の大きな原因となりますので、むし歯や歯周病予防の意味で綺麗に取り除くことが大切です。 健康な歯=真っ白い歯ではありません。歯の本来の色は人それぞれ個人差ございます。年齢を重ねれば黄色っぽく変化することも多いでしょう。 しかし、歯の色が人に与える印象に少なからず影響を与えることも事実です。例えば、イギリスで行われた調査によれば、歯が白い人は実際よりも5歳若く見え、魅力度もアップし、さらに雇用の確率まで上がることが明らかになったそうです。これは、あくまで海外でのお話で、どこまで信憑性があるものかはわかりません。 ただ、歯をより白くすることで、思い切って笑うことができる、生活を豊かになる、気分を良くなる、ことはあると思います。何事も自然が一番かもしれません。しかし、当院は患者さんの気持ちを一番に考えています。

当院の方針

歯科医院が行うホワイトニングには、大きく分けて、歯科医院で直接行うオフィスホワイトニングとご家庭で行っていただくホームホワイトニングの2種類ございます。 当院では、ホームホワイトニングをオススメしています。 オフィスホワイトニングよりもホームホワイトニングを推す理由は、個人個人の持つエナメル質の厚みに差があるためです。これは、歯を白くするために使う薬剤が浸みた時の感じ方が人それぞれであるということです。単純に痛み、知覚過敏に強い人もいれば、弱い人もいるわけで、薬剤の沁み具合をこちらで調節することが難しいのです。 そして、オフィスホワイトニングでは、白さ具合を調整がシビアです。白くなりすぎてしまう可能性もないとは言い切れません。これは色に対する認識が人それぞれであるためともいえます。白さというのは、人の視力、色の見え方も実は様々です。 そこで、自分で自分の歯の色の調整できるホームホワイトニングをお薦めしているのですが、ご希望の方にはオフィスホワイトニングもお試し頂けます。オフィスホワイトニング材には株式会社 松風の「ハイライト」を使用します(料金:¥10,500/1回)。たとえば歯の治療と合わせてホワイトニングもついでに一緒に行いたい場合には、歯の汚れを取る効果もありますので、患者さんの意向に合わせてお選びいただけます。

ご自身で調節して納得のいく白さに…

ホームホワイトニングについて説明いたします。具体的には、歯の型を取ってマウスピースを作り、その中にホワイトニング剤を入れて自宅で使用する方法になります。以下のような流れになります。

まず歯を磨きましょう。 最初が肝心です。出来るだけ丁寧に磨きましょう。

マウスピースに薬剤を塗ります。 マウスピースの内側に薬剤を塗ります。歯の表面にあたる方に途切れないように塗ってください。

お口にマウスピースをセットします。 マウスピースはぴったりと合うように作られていますので、しっかりセットしましょう。セットが完了しましたら、表面を少し叩くと(押すような感じ)より薬剤が均一に広がると思います。

8〜10時間おきます。 マウスピースをセットして寝てしまうのが一番よいでしょう。日中に行いたい場合は、8−10時間マウスピースを外さないようにして下さい。

マウスピースを外して洗います。 マウスピースを外して、歯磨きをしてよく濯いでください。鏡に映る白い歯に驚かれることでしょう。マウスピースをよく洗浄しケースにしまって下さい。

以上がホームホワイトニング1回の流れになります。薬剤の沁み具合、白さも全て自分で調節した方が、個人個人納得出来るでしょうし、白くなる変化をより実感できると思います。

当院のコダワリ① 精巧なマウスピース

ホームホワイトニングにかかる費用というのは、マウスピース製作費用と薬剤の費用ですが、大部分を占めるのはマウスピースの製作費用です。きちんとしたマウスピースというのはオーダーメイドになります。安価で作ることはできません。 逆に既成のマウスピースを使用するとかなり安くなりますが分厚くフィット感も悪いため、唾液が多く出てきて長時間の装着はつらくなります。また薬剤の漏れも多いため、かなりの量のジェルが必要になります。

信頼できるのは日本の技術

高倉歯科マインドクリニックではマウスピースの精密さと強度にこだわっています。 マウスピースがゆるいと、薬剤が漏れ、お口の中の粘膜に浸みてしまいます。粘膜を荒らすばかりでなく歯肉まで白くなってしまいます。また、厚みも薄いと穴が開いたり、破れたりします。 洋服と同じでぴったりである事が必要です。患者さんのお口にピッタリ合う精度の高いマウスピースを匠の技をもった技工士さんがひとつひとつ丁寧に製作します。

当院のコダワリ② オパールエッセンス

歯を白くするホワイトニング剤にもこだわっています。高倉歯科マインドクリニックがセレクトしたのは米Ultradent社のOpalescenceという薬剤です。 薬剤はサラサラすぎると口腔内に漏れ出す可能性があります。人体に害のないとされる安全基準をクリアした薬剤ではありますが、なるべく少ない量で効果を上げることに越したことはありません。お財布にも優しいですしね。そのため、薬剤のジェルもやや固めで、マウスピースにしっかりと貼りつくことが必要です。 これらの点をクリアーしつつ薬剤の効能と合わせて選んだのがオパールエッセンスです。外国の薬品ですので日本人に合わせてレギュラータイプ(Opalescence PF 10%)になります。また、容器がかっこいいというのもポイントでした。やはりジェルの容器の見た目も大事ですよね。 当院ではマウスピースが精密ですので使用するオパールエッセンスの量が少なくても十分な効果が得られます。オパールエッセンスのメーカーでは1本で2〜3回分とされていますが、当院では約10回分です。

歯の白くするためにかかる費用例

保険名称特徴画像治療費・料金
-ホームホワイトニングオーダーメイドの精密なマウスピースです。使用するホワイトニング剤も少量で十分です。

先着でオパールエッセンス4本(定価10,000円)をプレゼント・キャンペーン中。約40回分に相当します。数に限りがございますので詳しくはお問い合わせ下さい。
¥ 52,500-
掲載している保険適用の治療費は公的医療保険の3割負担の場合です。
医療費の助成制度につきましては、お住まいの地域により異なります。
※ 症状や治療期間により異なる場合もございます。
▸ 医療費控除について