【名医監修】歯磨きで歯のホワイトニングができる?歯磨き粉とホワイトニングの真実

突然ですが、さっきまでツルツルだった歯が、いつの間にかヌルっとすることありませんか?

歯をみがいた後は、歯の表面がツルツルしていますよね?ところが、しばらくするとぬるっとした感じがしませんか?寝る前に歯を磨いて朝起きたら・・・このヌルっとした感じがするのは歯の表面が膜で覆われるためです。この膜は、だ液から分泌される「ペリクル」と呼ばれる歯の表面をおおうタンパク質の膜です。

「ペリクル」には歯の表面にしっかり密着して歯を細菌などから保護する働きがあり、歯の表面からカルシウムやミネラルが溶け出すのを防いで、 歯の石灰化を助けるという働きがあります。と、同時に細菌や「ステイン」を呼び寄せて付着させるという働きもあります。

「ステイン」は歯みがきをすることで、歯の表面の「ペリクル」と一緒に大部分は剥がれ落ちます。しかし、数時間もすると「ペリクル」は歯に付着してしまいます。それを、そのまま放置すると歯の表面に残った「ステイン」の沈着を招きます。

さらに歯石がたまって歯がざらつきますと余計に「ステイン」は沈着しやすくなります。

大切なのは、食事はゆっくりよく噛むことを意識すること、食後には歯みがきをしっかりと行って汚れの蓄積を防ぐことです。

市販の歯磨き粉でどれくらい歯が白くなるの?

白くなるといっている歯磨き粉ですが、これで歯本来の色以上に白くなることは難しいです。(きっぱり)

何故なら、歯磨き粉で歯が白くなるというのはあくまで歯の表面に付いた茶渋やヤニなどの汚れを落とすことによって歯が白くなるということなので、 歯本来の色以上に白くするのは難しいのです。また、歯磨き粉に含まれる研磨剤は歯の表面にこびりついた着色や歯垢を取り除いてくれる便利なもので すが、粒子が粗い研磨剤だと必要以上に歯の表面を削りとってしまい、歯を傷つけたり、薄く弱くしてしまうことがあります。そのため、歯が削れて、しみてきたりすることがあります。

歯磨き粉をつけてゴシゴシと強くみがくのはやめたほうが良いでしょう。

私は、歯磨き粉は使いませんし、歯磨き粉が直接的にホワイトニングには効果ありません。

⇒ 歯科医院で実施する白くなるホワイトニング

LINEで送る
Pocket

The following two tabs change content below.
世田谷区の松原(明大前~下高井戸エリア)で高倉歯科マインドクリニックを平成元年に開業しました。マインドというのは、患者さんの気持ちに応えられる治療ができる医者でありたいという強い思いを込めています。 歯の健康と一本でも多くの歯を残していただくために、最新の治療を積極的に取り入れ、最新の治療が最良の治療であるべきです。 歯でお悩みの方がいたら一人でも多く助けてあげたい、地域医療へ貢献したい、そして、「かかりつけの歯医者さん」として患者さんに選んでいただけるよう、日々診療に励んでおります。

明大前の歯医者